スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記とは何か

簿記とは「帳簿記入」の略です。
個人事業者や商店、企業は、日々商品の仕入れや販売という営業活動を行っています。
このような商店や会社の営業活動を貨幣金額によって捉え、それを帳簿に記入し、記録することが簿記の役割です。


では、なぜ帳簿に記入が必要なのでしょうか?
継続的に帳簿記入を行うことで商店や会社の営業活動の状況と、
どれだけ利益(もしくは損失)が出ているのかがわかります。


財産がどれだけあるのか、財産状況も明らかとなります。
この記録を経営に役立てたり、出資者への報告するために利用するのが簿記の目的です。

オススメサイト
インターネットビジネスで稼ぐ
合格する中学受験情報・対策
おすすめ簿記教材

関連ブログ
教養を身につけよう!







スポンサーサイト
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。