スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒゲ脱毛にはレーザー脱毛と針脱毛

ヒゲ脱毛にはいくつか種類がありますが、そのひとつにレーザー脱毛があります。皮膚の上から直接レーザーを照射し、毛の根元に存在する毛根を破壊する、というのがレーザー脱毛の方法です。毛根のメラニンにレーザーが当たると熱が発生して、毛根を燃やすというイメージです。

レーザー脱毛は胸毛といった身体の脱毛、それから薄いヒゲの脱毛に適しています。濃くて太く密集しているヒゲの脱毛にはレーザー脱毛は向きません。濃くて太いヒゲが密集しているところにレーザー脱毛を行うには、強いレーザーをずっと当てなければならないため、熱さで口周りが痛みを感じ始め、ひどくなるとやけどをしてしまうこともあるので、避けなければなりません。レーザーによってヒゲ脱毛を行うと、広範囲のヒゲを脱毛することができ、毛が薄くなることを期待できるところがメリットなのです。

ただレーザー脱毛のデメリットとして、1度では脱毛をしてしまえないことと、永久脱毛はできないということがあげられます。またほかに針脱毛という方法があり、これは電気の流れる針を直接毛穴に入れることで毛根を破壊してしまい、2度とヒゲが生えないようにする方法です。ヒゲが比較的太くて濃く、密集している人は針脱毛を行うといいでしょう。1本ずつ脱毛するため痛みが少なく、永久脱毛ができることが針脱毛のいいところなのです。しかし1本ずつ脱毛するのが針脱毛なので、時間はかかると覚悟しなければなりません。

中国語の勉強方法
韓国ドラマのDVD
子供の便秘
小顔ローラー

スポンサーサイト
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。