スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と日記

"

マクラーレン・ホンダが年間V候補2番手に…英ブックメーカー予想/F1 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000502-sanspo-moto

 世界最大級のブックメーカーであるウィリアム・ヒル社(英国)はこのほど、今季のF1世界選手権に関するオッズを修正。マクラーレン・ホンダが、コンストラクターズ部門優勝候補の2番手に浮上した。 昨年12月2日付のサンケイスポーツが伝えたオッズでは、昨季2冠のメルセデスが1・25倍で1位。これに昨季2位になったレッドブルが7倍で2位、同5位と低迷したマクラーレンが8倍で3位となっていた。これが最新のオッズでは、1位メルセデス(1・22倍)、2位マクラーレン(8倍)、3位レッドブル(9倍)と、マクラーレンが同倍率ながら2位に浮上している。 メルセデスの圧倒的優位は変わらないが、ファンの意見も「今季からホンダエンジンに乗り換える上、アブダビ(昨年11月末に行われた合同テスト)で計測走行を1周もできなかったマクラーレンが、レッドブルやフェラーリ(17倍で5位)より上なのはおかしい」「いや、それがマクラーレン・ホンダの威光だ」とさまざま。29日の新型マシン発表、そして2月1日開始の合同テストが注目される。 一方でウィリアム・ヒルは今季、マクラーレンに復帰する2005、06年王者で、“現役ナンバーワン”の呼び声高いフェルナンド・アロンソ(33)=スペイン=をもってしても各GPの優勝は困難と予想。アロンソの優勝回数予想では0勝に最も低い1・8倍を設定し、本来ならアロンソクラスのドライバーにとって困難とはいえない3勝は11倍と高倍率になっている。他の賭けとの単純な比較はできないが、今季、史上最年少の17歳でF1にデビューするマックス・フェルスタッペン(17)=オランダ、トロロッソ=が年間を通して1度でも表彰台に立つオッズが、同じ11倍とされている。 英国のオッズはファンの人気度ではなく、ブックメーカー各社がさまざまなデータを分析して独自に設定。今後も倍率は変わる可能性がある。



"

琵琶湖大橋の無料化 滋賀県市長会、協議要請へ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000002-kyt-l26

 滋賀県市長会は21日、臨時市長会議を大津市内のホテルで開いた。県が有料道路としてのあり方を検討中の琵琶湖大橋について、無料化すれば県内の道路財源に大きな影響があるとして、県が方向性をまとめる3月末までに、市長会と協議する場を設けるよう県に求める方針を決めた。 県は大津市や守山市などの関係自治体、経済団体などと研究会をつくり、無料化と料金徴収を続けた場合とを比較して琵琶湖大橋の今後を議論している。 同日の市長会議では、無料化後は橋の維持管理費を県の道路財源で賄う必要が生じるため、出席者から「他の道路の整備や維持に影響が出る」「無料化した近江大橋の周辺では渋滞問題が出ている」などの懸念が相次ぎ、県との話し合いが必要との考えで一致した。 また、2021年に開催される生涯スポーツの世界大会「関西ワールドマスターズゲームズ」に関して、組織委員会の常任委員に冨士谷英正市長会長が参加することも確認した。これまでは滋賀県の大会参加の意向や市町への支援態勢が不明確として、関西広域連合加盟の府県の市長会で唯一、組織委員会に参加していなかったが、同日の会議で県が「市町一体で取り組むことが大事」として、あらためて要請した。

ホットヨガ LAVA 予約
スポンサーサイト
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。