スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わしの日記について

"

主要百貨店の福袋、目立つ「インバウンド」 日本人向けも工夫こらす http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000546-san-bus_all

 主要百貨店が平成27年新春に売り出す福袋が、出そろい始めた。各社が共通して取り組んでいるのが、消費税の免税対象拡大などを背景に増えている訪日外国人をあてこんだ「インバウンド」対応の福袋。いずれも金の盃や甚平など、日本文化を感じさせる内容となっている。 11日にお披露目会を開いた三越伊勢丹は、都内の主要3店で、計14万点近い福袋を1月2日から販売する。前年比で3%増の売り上げを目指しており、三越日本橋本店の中陽次店長は「いいこと悪いことが入り交じるマーケットを、盛り上げていきたい」と語った。 訪日外国人客の多い三越銀座店ではインバウンド対応として、日本の職人の腕前が分かる金製の盃と銚子のセットを、税込み2015万円で販売。 インバウンド対応以外では、体験型の福袋も充実し、三越日本橋本店は、着物を仕立て、料亭のお座敷で幇間(ほうかん)(男芸者)芸を楽しめる福袋を75万6千円で提供する。 一方、西武池袋本店は、「未来」をキーワードに、6つの切り口でテーマを付けた1500種類15万個を用意し、1月1日から販売。訪日外国人向けに、甚平、風呂おけ、入浴剤などを一緒に入れた温泉気分を味わえるセットなど、1万円台中心に、日本文化を感じられるものをそろえた。 1月2日から発売する松屋銀座ではインバウンド対応として、ニッカウヰスキーのセット(64万8千円)などを販売する。





"

西武福袋で珍企画 百貨店初“ヒーロー”が会いに来る! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000076-spnannex-ent

 西武池袋本店(東京都豊島区)が10日、2015年福袋の内覧会を開き、目玉の“会いに来てくれるヒーロー”をお披露目した。百貨店が手掛ける初のヒーロー。自宅などに誕生日プレゼントを届けてくれる。また、「LED」「アナと雪の女王」など今年の世相を反映した福袋も用意している。 ヒーローの名前は「イケセイアウル」。店名の池(イケ)西(セイ)に続けて、池袋のシンボル「いけふくろう」にあやかり「アウル」(英語でフクロウの意味)を付けた。フクロウの化身で、福を呼ぶヒーローだ。 これにちなんだ「イケセイアウルお誕生日を楽しもう福袋」は、子供たちの誕生日会に飛び入り参加する商品。福袋が発売される来年元日から3日間、玩具売り場に応募用紙を置く。商品購入の有無にかかわらず、来店者から募集して抽選で3人を選ぶ。当選者には玩具売り場で欲しいオモチャを購入してもらい、イケセイアウルが届ける。 西武は6月中旬から子供服フロアで候補4体のデザインの人気投票を実施。1541人のうち890人が選んだフクロウのヒーローに決まった。 誕生の背景には、かつて百貨店やデパートの屋上でおなじみだったヒーローショーの減少がある。西武池袋本店では「少なくとも10年以上は開催していない」(広報担当者)という。 発起人の一人で、こども部玩具係の森淳一さん(46)は「子供の時しか体験できない興奮がヒーローの世界にはある。気軽に会える環境を自分たちの手でつくりたかった」と説明。全国区の戦隊ヒーローなどには人気で及ばない分、「10人、20人と少しずつファンを増やしていけたら」と草の根活動に取り組んでいきたい構え。今月24日に初の握手会を開催。その後は玩具売り場を拠点に置き、新作オモチャの紹介やケン玉など日本の伝統的な遊びを教えたりしていく。 ≪2015万円LED福袋も≫2015年の干支(えと)は未(ひつじ)のため、「未来」をテーマにした福袋を各社用意している。西武もその一社で、「笑える明るい未来」として世相を反映した福袋を販売。「青色LED」をもじった「LED(ラージエメラルドとダイヤモンド)福袋」(限定1個、2015万円)、「アナ雪」の歌詞をもじってレジで使いやすいバッグ類を入れた「レジゴー レジゴー福袋」(5001円)など。日本エレキテル連合のギャグ「ダメよ~、ダメダメ」と羊の鳴き声を掛け合わせた「貯(た)め~よ 貯め貯メ~福袋」(1万1円)という長財布などの詰め合わせもある。価格は税込み。

ヘリテイジストーン 福袋
スポンサーサイト
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。