スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の日記はどうなるのか?

"

北中城老人会、村へ恩返し 中央公民館、30年間清掃 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141013-00000012-ryu-oki

 【北中城】毎月第2金曜日、北中城村中央公民館周辺では村内の老人が清掃活動を実施している。活動は地域の老人クラブ単位の持ち回りで、1985年に始まって以来、途絶えることなく、ことし30年目を迎えた。30年で世代が変わっても「わったー公民館」という地域への愛情が受け継がれている。 中央公民館には村教育委員会などが入居するほか、講演会に使えるホールや研修室などを備えている。村老人クラブ連合会もサークル活動などで日常的に公民館を活用しており、会の比屋根邦忠会長(82)は「介護予防活動を通し健康を維持することで村に恩返しができる。仲間と集まってわいわいやるのも清掃活動の楽しみ」と語る。 清掃終了後には公民館内で天ぷらが振る舞われ、その時間帯を使い村職員が村史発行のための聞き取りも行っている。森田孟則教育長は「公民館自体が村民の愛情をいっぱいに受けている」と活動に感謝する。 近隣の村総合社会福祉センターでも、93年から毎月第4金曜日に各老人クラブが清掃している。



ここ最近表示数が伸びてる日記のニュースはチェックしていますか。誰もが注目する日記だけあって情報を確認しているというような方もきっといると考えます。現時点で把握ができていないというような方もいるのではないかと思うので、当方が気になった記事などを引用してみますね。

本田同僚にエボラ出血熱感染の噂が広まる エッシェン本人とミラン側は否定 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141013-00010006-soccermzw-socc

 ACミランのガーナ代表MFミカエル・エッシェンが現在アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱に感染したとの噂が広がり、自身の公式ツイッターで否定する騒動となっている。「私がエボラ出血熱に感染したというインターネット上の噂は真実ではありません。私はいたって健康で、明日もトレーニングを行う予定です。実際に感染された方とその家族の方の無事をお祈りいたします」 エッシェンは元気そうな写真とともに、ツイッターでそう声明を発表した。 現在日本代表でシンガポール遠征中のMF本田圭佑が所属するミランも、エッシェンの感染がデマであることを発表。アフリカのみならず、アメリカでの感染者が出るほど、世界中の脅威となっている病魔の話題は図らずもサッカー界にも及ぶ事態となった。

徳永貴久 評判
スポンサーサイト
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。