スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3種電気主任技術者

電験3種(第3種電気主任技術者)とは?

分かりやすく言うと、ビルや工場の「高圧電気の管理・保全をするため」の資格です。

第3種電気主任技術者の代表的な仕事は、(1)施設がオープンする時、「電気設備がちゃんと運用できるか」、「安全面に問題がないか」などをチェック。その監督者として、国に届出をすること。(2)定期点検、メンテナンス、月1回の管理等があります。

また電験3種取得のメリットは、◎定年後も仕事を見つけることができて、年金以外の収入を得ることができる。

◎つぶしがきく、つまりいざという時、仕事が見つけられる。◎常に求人広告が掲載されている。

◎景気に左右されず、収入が確保できる。◎仕事の幅が広がる。(電気工事業、工場やビルメンテナンス勤務者)

等があげられます。

そこに建物がある限り、電験三種の仕事はなくならない!と言われるくらいニーズのある資格なんです。


閑田浩二【電験3種スピード合格術】(電験3種合格の最重要ポイントとは・・・)
資格を生かす
資格取得頑張る講座
スポンサーサイト
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。