スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記って、どうなの?

"

ドラえもんのタイムマシン登場 3D映像で体験 神戸 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000004-kobenext-l28

 神戸・三宮のそごう神戸店の本館3階に9日、3D映像の最先端技術を駆使した「ドラえもんのバーチャルタイムマシン」がお目見えした。周囲360度に大宇宙や22世紀の未来都市が次々と出現、時空を超えた旅を体感できる。 「未来デパート」をテーマにした、そごう・西武のクリスマス企画の一環。 いすに座って、ゴーグル型のヘッドマウントディスプレーを装着。サンタクロース姿のドラえもんが目の前に現れ、超高層ビルが立ち並び、空中を車が行き交う冬の未来都市へと案内してくれる。頭の動きに合わせ、前後左右に3D映像が広がって見え、マシンが疾走しているような感覚を味わえる。 香川県さぬき市から買い物に訪れた会社員の女性(26)は「迫力がすごい。こんな体験初めてです」と驚いていた。 14日まで。午前10時~午後8時。無料。7歳以上限定。同店TEL078・221・4181(長江優咲)





"

その節約術、本当に効果ある? 脳のタイプから自分に合った貯金術を知ろう http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141210-00000004-kjn-life

 世の中には様々な節約術があります。しかし、雑誌の通りに実践してもなかなか貯まらない、とお悩みの人も多いのではないでしょうか。その原因はたったひとつ。自分の性格に合う節約方法を知らないからなのです。 「貯金には収入の多い・少ないは関係あらず」と話すのは、家計再生コンサルタントとして8000人以上の赤字家計を再生してきた横山光昭さん。お金の使い方の傾向や失敗しやすい点を知ることで、自分に合った節約術を見いだせると言います。 そこで『with 』1月号の特集「さらば貧乏脳! 金持ち脳になれば、みるみるお金が貯まるらしい」では、話題の「脳タイプ別貯金術」に注目。脳タイプを、論理的な左脳と感覚的な右脳、男性的な考え方をする男脳と、女性的な考え方の女脳を組み合わせた4種に分け、お金の使い方に関する傾向と対策を紹介しています。 例えば、「女脳×右脳」はのんびりマイペースでミーハー、無意識のうちにちょこちょことお金を使ってしまうタイプ。流行に敏感で、新しい節約術や貯金法もすぐに実行に移すなど行動力は抜群ではあるものの、なぜかお金が貯まらない人です。横山さんによればこのタイプは、「なぜその方法がいいのか、どうすれば効果が出るのかなど、あまり突き詰めて考えない傾向があります。本質が分かっておらず、いまひとつ何をやっても成果があがらない」とのこと。 衝動買いはしなくても計画性に欠け、毎日コンビニに寄ってお菓子やドリンクを買ってしまうような、“ちょこちょこムダ買い”の癖はありませんか? このタイプが貯金を成功させるには、「規則正しい生活を送ってください。そうすればムダ遣いが減り、計画性に優れた生活を送れるようになります」と横山さん。同じ時間に起床・就寝、1日の買い物予算を決めコンビニ通いを制限する、といった方法が効果的なのだそう。 また、目標達成のためにコツコツと努力する「女脳×左脳タイプ」の人も、実はお金が貯まらないタイプ。本来なら一番お金が貯まるタイプにもかかわらず、心配性で完ぺき主義な性格が邪魔をする場合があるのだといいます。 「なんでも計画通りにいかないと気が済まない性格ゆえ、予想外の支出があるとプチパニック状態になりがち。(中略)融通がきかず、少し回りが窮屈に感じることも」(横山さん) このタイプは、「生活に遊び心をもてるようになると、このタイプはお金がみるみる貯まるようになります」と横山さんはアドバイスします。頭でっかちになりすぎず、自分の感性や個性をこれまで以上に大事にすると、ゆとりが生まれ、支出全体のバランスや長期的な視点を持つようになれるのだとか。 同特集では、他にも「男脳×右脳」「男脳×左脳」の診断結果と、ぴったりの節約術を紹介。まずは自分の行動を振り返ることから始めてみましょう。

asnadispec 福袋
スポンサーサイト
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。