スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の日記はどうなるのか?

妖精の代わりにおばけ…北京を揺さぶる韓国式シェークスピア http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00000024-cnippou-kr

「中国にも優れた伝統文化が多いです。ところでなぜ私たちはこのような作品を作れないのでしょうか?」中国北京西側の広安門近隣に位置する国家話劇院(国立劇団に該当)の劇場。24日、韓国の劇団ヨヘンジャによる『真夏夜の夢』公演が終わった後の「観客との対話」時間に、ある中国人観客が席から立ち上がり上気した声で尋ねた。質問というよりは抗議と嘆きに近かった。舞台上に座っていたリウ・シンリン中央喜劇学院教授は「『演劇をこのようなやり方で作ることができるのだ』と思った。創作をどのように引き出さなければならないのか、私たちが深く考えるべき問題」と話した。24日と25日の2日間、国家話劇院の劇場舞台に上がった演劇『真夏の夜の夢』はシェークスピアのロマン喜劇を韓国伝統美学と演戯形式で再構成した作品だ。演出を手がけた劇団ヨヘンジャのヤン・ジョンウン代表は、シェークスピアの古典を通じて4人の男女の愛騒動という骨格だけを残して新たな物語に仕上げた。原作の妖精の代わりにおばけが麻服を着て登場し、才気溌剌な乱舞を見せる。ハーミアやライサンダーなどの主人公の名前は、ハン(亢)・ビョク(壁)・ル(婁)・イク(翼)など韓国の星座から取られた名前になっている。北京公演は韓国語セリフ・中国語字幕で上演された。2日間で全800席を満たした観客は、笑いと拍手で呼応した。合間に出演者が中国語で台詞を言う場面では拍掌と笑いがさく烈した。24日の公演を観覧したある会社員は「これまでドラマや歌謡だけで韓国文化に接していた。初めて韓国演劇を見たが戦慄した。中国で韓国演劇を見る機会が増えればいいと思う」と話した。専門家の反応はこれよりも真剣だった。北京大芸術大学のク・チュンパン教授は「今まで見た『真夏の夜の夢』のうちで最も優れた作品だった」と評し、ロストフィルム&TVプロダクション芸術監督のチュイ・モンチー氏は「中国も伝統と国際的コンテンツを大胆に組み合わせる勇気を出さなければならない」と助言した。国家話劇院副院長のワン・シャオイン氏は「韓国演劇が中国演劇界の進むべき方向を示している」と話した。



"

米NY州、エボラ対策の強制隔離を緩和 オバマ政権が圧力 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00000030-jij_afp-int

【AFP=時事】米ニューヨーク(New York)州当局は26日、エボラ出血熱が猛威を振るう西アフリカから到着する人の扱いに関する新施策を緩和し、強制的な隔離措置の対象を感染者への接触があった人に限定すると発表した。西アフリカから帰国の米看護師、隔離で「犯罪者扱い」と当局批判 ニューヨーク、ニュージャージー(New Jersey)、イリノイ(Illinois)の3州は、ニューヨーク市で先週、ギニアでエボラ出血熱患者の治療に携わり帰国した医師にエボラウイルスの陽性反応が出たことを受け、西アフリカから帰国する医療従事者全員を3週間隔離する措置を導入。さらにフロリダ(Florida)州も、同期間の毎日2回の健診を命じた。 だが、これら厳格な隔離措置には批判が集中。米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)によると、バラク・オバマ(Barack Obama)政権の高官らは、ニューヨークとニュージャージー両州の知事らに対し隔離措置を撤回するよう働き掛けていた。 高まる圧力を受け、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)知事は26日夜、西アフリカのエボラ熱流行国から同州に入る全ての人を対象とした一律の隔離措置の撤回を表明。症状がなく、エボラ熱患者と直接接触していない人については今後、外出禁止の対象とはせず、エボラ熱の潜伏期間が過ぎるまでの21日間にわたり毎日2回の検温と症状の有無の確認を実施すると発表した。同期間中は、保健当局の職員らが対象者を移送し、日々の観察を行うという。 24日に導入された隔離措置については、医療従事者や保健当局からの批判が起きていた。隔離された初の米医療従事者となったケーシー・ヒコックス(Kaci Hickox)さんは、自身に症状がなく検査でも陰性反応が出ているとした上で、水洗式ではないトイレとベッドのみが置かれ、シャワーもない病室に隔離されている状況を「刑務所に入れられている」ようだと非難。新措置は「非人道的」だと訴えた。 また、米国立アレルギー感染症研究所(National Institute of Allergy and Infectious Diseases、NIAID)のアンソニー・フォーシ(Anthony Fauci)所長は、米CNNテレビに「(エボラ出血熱から)われわれを守る最良の手段は、アフリカでのエボラ流行を止めること。そして流行防止への最良の手段は、アフリカに赴き現地の人々を支援する医療従事者を確保することだ」と述べたうえで、帰国した医療従事者たちからアフリカを再訪する意欲をそがないよう扱うべきだと指摘。体調を崩していたりエボラ出血熱の症状が現れたりしていない人たちは脅威ではないと強調した。【翻訳編集】 AFPBB News

deceive 福袋
スポンサーサイト
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。